タイガーウッズ選手に日本刀を贈呈

ウッズ4.jpg

 平成9年11月にタイガーウッズ選手が来日した際、彼が熱望した刀を小社が単独で贈呈し、彼の感激を得ました。ウッズ氏は、映画「ザ・ボディガ-ド」でケビンコスナーとホイットニーヒューストンが演じた刀をめぐるシーンを見て感動し、是非刀が欲しくなり、来日時に手に入れたいと言っていたそうです。これを伝え聞いて、小社ではこれを、刀というものの価値の高さをウッズ氏はもちろん、国内外の多くの方々に認識してもらうための好機と捉えて、贈呈したものです。このことは、新聞、テレビ、週刊誌等で大きく報道されました。

ウッズ1.jpg

ウッズ選手と固い握手

夢にまで見た本物の日本刀を手にし、感激で手を差し伸べる​ウッズ氏とそれに応える当社社長の深海。

ウッズ3.jpg
ウッズ2.jpg