店頭売却

店頭売却

四種類の売却方法

押さえておきたい利点と欠点

日本刀の売却相談 その前に!

注意!

日本刀の売買には登録証が必要です!​登録証の有無をまず確認してください。

torokusho.jpg

店頭売却

日本刀の売却を銀座長州屋の店頭で行う方法。

お客様はご来店いただくだけです。
代金の精算等すべてその場で行われます。

お品のご持参

または、

お品の郵送(輸送用ケース無料・着払いOK)

どちらでも承ります。

ご用意いただく物

□日本刀(鐔など刀装具類もご持参ください)
□登録証
□あれば、鑑定書や認定書
□身分証明書(免許書)

​(利点)

・売却代金の精算がその場で行われる。

・お品の査定金額の詳細な内容を直接店頭で確認することができる。

・お品の売却金額で折り合いが付かない場合でも査定評価費用は無料である。

・銀座長州屋の査定メリット(注)が得られる可能性がある。​

 

(注意)当店では名刀を常に求めており、そのお買受については最大限の努力を傾注しております。一方、当店のお客様にご案内することが困難なお品(大きな傷や欠点がある刀)については、店頭での小売ができないことから、一般的な査定金額でのご評価となり、結果として銀座長州屋の査定メリットが十分に発揮されない可能性がございます。

(注)査定メリットとは銀座長州屋の店頭で販売できる品質を持つ日本刀に対するプラス査定です。

(欠点)

・日本刀を持参する必要がある。
(お品のご持参が難し場合はお品を発送してください)

・芸術性の乏しいお品に関しては、銀座長州屋の査定メリットが十分得られない可能性がある。

カスタマーレビュー

埼玉県在住 40代 男性 

勤務先が銀座長州屋さんの近くです。毎朝社員の方がお店の前をきれいに掃除する姿をみて感心しております。今回親戚から預かった刀の無料査定をお願いしました。社長さんが刀の作られた時代とだいたいの価格を教えてくれました。刀を売るときは銀座長州屋さんに持っていきたいと思います。ありがとうございました。